大正製薬アドライズの化粧水とクリーム。ヒルドイドの代用になる?

サンプルサイト
処方薬のヒルドイドを美容目的で求める人が急増していることが、社会問題になっていますよね。

 

市販のスキンケアである、大正製薬アドライズもヒルドイドと同じ保湿成分が配合されていますが、美容目的でヒルドイドを使いたい人がアドライズで代用することはできるのでしょうか?

 

ここでは、大正製薬アドライズがヒルドイドの代用になるのか、ヒルドイドを処方されている患者の私が試してみることにします。

 

アドライズを使ってはいけない人の特徴も紹介するので、参考にしてください。

 

美容目的でもヒルドイドは入手できる?

 

ヒルドイドは病気でないと処方してもらえない

サンプルサイト

 

ヒルドイドは皮膚疾患のための外用薬で、医師の処方がないと入手できません。健康保険が適用される薬なので、病気の治療が目的の場合に限って処方できます。

 

したがって、治療の必要のない人が美容目的でヒルドイドを処方してもらうことはできません。

 

病気でない人がヒルドイドを求めることは、健康保険制度の不正利用であり、国の財源を逼迫させることにも繋がってしまいます。

 

国が貧しくなれば、私たちが安心して暮らすための社会保障がどんどん削られてしまうかもしれません。健康保険制度がなくなり、病気の治療が全額自己負担になることも考えられます。

 

そうなって困るのは自分自身なので、美容目的で安易に処方薬に頼るのは控えましょう。

 

病気かどうか判断できないときは医師に相談

サンプルサイト

 

美容目的でヒルドイドを求めてはいけませんが、病気の可能性があるなら皮膚科などの医療機関を受診しましょう。

 

病気の定義は諸説あって難しいですが、皮膚疾患であればきちんとスキンケアをしても生活に支障が出る、痒みなどの不快な症状が改善されないといったものが目安になるかと思います。

 

病気かどうか自分では判断できないときも、一度医師に診てもらうと安心です。

 

アドライズはヒルドイドの代用になる?

 

ヒルドイドと同じ保湿成分が配合されている

サンプルサイト

 

ヒルドイドの保湿成分は「ヘパリン類似物質」というもので、簡単にいうと肌が自分でうるおいを守る機能を改善する作用があります。ヒルドイドを使ったヘパリン類似物質の動物実験でも保湿効果が実証されているので、文献の一部を紹介します。

 

ヒルドイドRソフトを反復塗布すると、A/E/W処置による角層水分量の減少とTEWLの上昇は有意に抑制され、角層中の有利アミノ酸量は有意に増加した。また、角層細胞間脂質のラメラ構造には回復傾向が認められ、表皮の肥厚は顕著に抑制された。以上の結果から、ヘパリン類似物質はドライスキンにおける角層の水分保持機能とバリア機能の低下を改善し、両機能の改善には主に天然保湿因子の増加が関与しており、角層細胞間脂質のラメラ構造の回復促進にも一部、関与していると考えられた。

 

大正製薬アドライズの薬用保湿成分もヘパリン類似物質なので、保湿効果はヒルドイドに近いものと考えてよいでしょう。

 

後ほど詳しく書きますが、私はヒルドイドを止めてアドライズだけのお手入れに切り替えても大丈夫でした。

 

くすみ対策にプラセンタエキスも配合

サンプルサイト

 

ヒルドイドは肌の乾燥に対処するための薬なので、保湿効果しかありません。しかし、アドライズには薬用美白成分の「プラセンタエキス」も配合されているため、保湿と美白を同時にケアできます。

 

肌の乾燥に悩んでいる人は、乾燥によるくすみにも同時に悩んでいるケースが多いので、そうした配慮をしているそうです。

 

使い始めの頃は美白効果は分かりませんでしたが、何週間か使ううちに肌に透明感が出てきました。シミを消すほどの効果はなさそうですが、顔色を明るくしたい人は満足できそうです。

 

低刺激で安心して使える

サンプルサイト

 

乾燥敏感肌のためのスキンケアであることから、無香料・無着色をはじめ低刺激な処方にもこだわっています。

 

敏感肌の私は化粧品が合わないことも多いのですが、アドライズの化粧水とクリームは1ヶ月以上使っていても刺激を感じることはなく、かぶれなどの異常も出ていません。

 

むしろ肌が敏感になっているときほど、アドライズが一番安心して使えています。

 

ベタつかないのに長時間うるおいが持続

サンプルサイト

 

保湿系のスキンケアというとベタついて使いにくいイメージがありますが、アドライズはびっくりするほどさっぱりした使い心地です。

 

化粧水はさらっとしていますし、クリームもO/W(オイルインウォーター)といって、水の中に油分が分散している状態なのでベタつきがありません。

 

一方、保湿効果は非常にすぐれており、私は初日から皮剥けが収まりました。うるおいが長時間持続するので、夕方になっても肌がふっくらしたままです。

 

アドライズはクリームの密着力が高いのですが、クリームが肌をぴったり覆ってくれるので、肌内部の水分が蒸発しにくくなるようです。

 

ファンデを重ねても皮膜が?がれない

サンプルサイト

 

処方薬のヒルドイドは擦ると皮膜が?がれてしまうのでメイク前は使えませんでしたが、アドライズはファンデなどを重ねても皮膜が?がれることはなかったです。

 

むしろ角質が落ち着いて化粧ノリがよくなるので、メイク前はアドライズでのお手入れが欠かせなくなりました。

 

続けるほどに肌のうるおいが改善

サンプルサイト
私は乾燥が酷い上に、角質が薄くて化粧水もあまり入らない肌質です。そのため、アドライズを使い始めてすぐは、クリームは目安量では顔の半分も塗れず、2〜3倍の量を使ってようやく顔全体に塗れる感じでした。

 

ですが、ヘパリン類似物質の作用によるものなのか、使い続けるうちに徐々に肌のうるおいが改善し、クリームも目安量で足りるようになりました。

 

今も他の化粧品に浮気すると乾燥や皮剥けが再発してしまいますが、アドライズを何日か使うと肌が落ち着いてきます。

 

美容目的ならアドライズの方が優秀

サンプルサイト
美容目的で使うなら、ヒルドイドよりアドライズの方が優秀です。ヒルドイドはペタペタしてあまり使用感がよくありませんし、メイク前には使いにくいです。

 

一方、アドライズならさらっとしていて使い心地がよく、メイクの邪魔にもならないので朝晩使えます。

 

アドライズ使用前の私の肌質は、角質が未成熟なまま剥がれ落ちてしまうタイプの乾燥敏感肌のため、ヒルドイドを切らすと表皮がなくなって滲出液が滲み出してしまうこともある状態でしたが、保湿力もアドライズで満足できました。

 

ただし個人差もあるので、何らかの皮膚疾患などでヒルドイドを処方されている人がアドライズに変えたい場合は、医師に相談した方がよいでしょう。

 

アドライズを使ってはいけない人の特徴

 

ヘパリン類似物質は血液を固まりにくくする

サンプルサイト

 

アドライズの薬用保湿成分である「ヘパリン類似物質」には、保湿や血行促進など複数の効果があります。

 

その性質を利用して、皮膚治療薬の他にも血栓を溶かすための薬や関節炎の薬など、さまざまな薬が作られています。

 

ヘパリン類似物質の重要な作用の一つには、「血液凝固抑制作用」といって、血液を固まりにくくする作用もあります。

 

健康状態によってはヘパリン類似物質の使用は禁忌

サンプルサイト

 

ヘパリン類似物質は血液を固まりにくくするため、持病などの健康状態によっては使用が禁忌とされる人もいます。

 

ヘパリン類似物質を使えないのは、以下のいずれかに該当する人です。

 

・血友病など、出血性血液疾患がある
・わずかな出血でも重大な健康被害が出る恐れがある

 

こうした人は、ヘパリン類似物質を使用することで、出血が止まらなくなってしまう危険性があります。

 

アドライズの化粧水とクリームにもヘパリン類似物質が含まれているので、上記に該当する人は使えない可能性があります。

 

当てはまる人は事前に主治医に相談しましょう。

 

粘膜や傷に付着しないよう注意する

サンプルサイト

 

特に病気がない人でも、ヘパリン類似物質は粘膜や傷口に塗ってはいけません。

 

したがってアドライズの化粧水やクリームを塗るときは、目に入らないよう注意しましょう。

 

多少入ってもすぐにどうこうということはありませんが、滲みますし、念のため水で洗い流した方がよいです。

 

傷が開いているニキビなども避けて塗った方がよいでしょう。

 

アドライズを安く買うには?

 

最初はトライアルセットでお試しするのが安心

サンプルサイト

 

アドライズの値段は化粧水が3,630円、クリームが4,400円で、それぞれ約1.5ヶ月分の容量です。

 

ドラッグストアなどでの店頭販売はなく、ネット通販のみの取り扱いとなります。

 

稀に肌に合わない人もいますが、公式ストアの「大正ビューティーオンライン」でも開封後の返品はできないので、最初はトライアルセットでお試しするのが安心です。

 

トライアルセットはアドライズの化粧水とクリームを、約10日間試せる内容になっており、価格は1,320円、送料無料です。

 

上の画像は私が使っていた旧パッケージのものですが、現在のトライアルセットはクリームがミニボトルではなくパウチでの分包になっています。

 

アドライズのトライアルセットは、下のバナーから購入できます。

 

現品は定期購入が安く、回数縛りもなし

サンプルサイト

 

トライアルで気に入った人は現品に移行することになりますが、現品は最初から定期購入にしてしまうのがおすすめです。

 

定期購入なら割引が利くので安く買えますし、回数縛りがないので1回だけ買って止めることも可能です。

 

割引率は条件によって異なり、条件ごとの割引率は以下のようになっています。

 

【アドライズが初めての人】
@化粧水とクリームを定期購入
初回は50%割引の4,015円、2回目以降は20%割引
A化粧水かクリーム、どちらか片方だけを定期購入
初回が20%割引、2回目以降は10%割引

 

【アドライズが2回目以降の人】
@化粧水とクリームを定期購入
20%割引の6,307円
A化粧水かクリーム、どちらか片方だけを定期購入
10%割引

 

なお、定期購入の初回は、初回は購入金額にかかわらず送料無料、2回目以降は税込み5,000円未満の注文は送料500円がかかります。

 

アドライズの定期購入は、下のバナーから申し込めます。

 

まとめ

サンプルサイト

 

病気でない人は処方薬のヒルドイドは入手できませんし、美容目的ならアドライズの方が優秀です。

 

ヒルドイドが欠かせなかった私でも満足できる保湿力があり、使用感や使い勝手はアドライズの方が快適でした。

 

ただし症状などによる個人差もあるので、今現在ヒルドイドで治療を受けている人は主治医に相談すると安心です。

 

安く買えるコツもあるので、アドライズが使えそうな人は記事を参考に上手に活用してくださいね。